美肌作りに大切なポイントは?

綺麗で白い素肌は、多くの女性の憧れです

芸能人やモデルさんなどを美白になるために様々なスキンケアや食事法などを実践しています。そんな様々な方法などを取り入れても、なかなか自分に合った顔の美白方法とは限らないです。

今回は、日頃の注意でできる「基本的な美肌つくりの方法」について詳しくご紹介します。

これを読んで、綺麗で美白な顔を目指して、毎日の生活に上手く取り入れてみてください。

シミや毛穴汚れを落とすスペシャル洗顔

顔の美白に効果的な方法は、シミや毛穴汚れを落とすスペシャル洗顔が効果的です。

シミや毛穴汚れを落とすには、泡立ちの良く、汚れの落ちやすい洗顔を3回分量泡立てて、フェイスラインに合わせて洗顔、タオルで落とすを3回程度して根本の汚れを落とします。

その後、しっかり保湿をするとオススメです。

顔の美白に良い自分にあった乳液選びが大事

自分に合った乳液を選びも美白には重要です。

乳液も、ただ値段が高いもの・有名なものを使えばいいというわけではありません。

ポイントは、あくまでも自分の肌に合っているかどうか。

乳液は肌の保湿などにとても大切です。自分にあった乳液を選んで、使うだけで美白になるためにかなり効果的です。保湿、UVタイプなど自分に合った乳液を選びましょう。

レモンを使った簡単なコットンパック方法

レモンを使った簡単なコットンパックもオススメです。

顔にスライスしたレモンを乗せる・・・なんてずいぶん古典的な方法に見えますが、やっぱりレモンパックは効果があります。

レモンに含まれているビタミンCを中心とした栄養素は、肌の美白に効果的です。

絞ったレモンなどにコットンを染み込ませて、クレンジング後に顔に乗せてパックとして使うといいです。

但し、人によってはレモンのクエン酸が強すぎて合わない人もいるので、レモンパックをする前に、必ず肌の一部分だけに載せて「パッチテスト」をしてからやってくださいね。

顔の美白に効果的な食べ物などを摂ること

肌の調子は食事から。美白に良い食べ物などを摂ることです。

美白にはビタミン、タンパク質などが非常に重要です。そのために美白に効果的なレモンやミカンなど、今話題のスーパーフードなどを積極的に摂ると良いです。全体的にバランス良く摂ることが美肌作りにとても大切になります。

あまり手をかけすぎないが重要なポイント

一番の基本は、肌ケアにあまり手をかけすぎないことです。

よくあるのが、美白系の化粧品や毎日パックなどをする女性がいます。しかし、やりすぎは返って肌のターンオーバーを悪くしたり、肌へのダメージになります。

スペシャルケアなどはたまに、普段のスキンケア程度でやるすぎないのもポイントです。特に敏感肌の方は、肌のダメージを受けやすいので、商品の選び方などを注意することが大切になります。

日頃の注意で美肌は作れる

顔の美肌・美白は日頃のちょっとした注意で作れます。

肌ケアというと、「高い化粧品・専門の美顔器を使わないとできない」みたいなイメージがありますが、そんなことはありません。

もちろん、化粧品や美顔器も効果があり大切なことですが、日頃の注意を怠っては意味がありません。

毎日のちょっとした積み重ねに注意して、ハリとツヤのある美肌をめざしましょう。